出会い系サイトの「デート商法」が増加中?
コロナ禍で広がるネット婚活、潜む危険!


男女の出会いを仲介するスマートフォンの「出会い系、マッチングアプリ」の普及を機に、一時沈静化していたデート商法が再び増えている。

国民生活センターへの相談は10年間で2・7倍になり、新型コロナウイルスの感染拡大でオンラインによる婚活が広がる中、被害の拡大も懸念される。

POINT

専門家は「お金に関わる話が出たら、一度冷静になることが大事だ」と注意を呼びかけている。


「結婚考えるなら」
昨年8月、兵庫県在住の病院事務職員の女性(40)は、交際相手の男の自宅に初めて招かれ、ささやかれた。

「結婚を考えるなら、ずっときれいでいて」。

男に美容ジェルなどの購入を勧められ、女性は即諾。「コロナウイルスも除去できて安心」と空気清浄機のリース契約も求められた。

コロナ禍で出会いの機会が減り、女性はマッチングアプリで男と知り合った。

男は39歳で自称・経営コンサルタント。

「仕事が忙しい」が口癖で、会えるのは月2回の短時間のデートだけ。

それでも「ずっと一緒にいたい」と繰り返す男の言葉を信じた。

その後も1本6500円の酵素ドリンクなどを含め、6種類の商品計11万円分を購入・契約した。

しかし、昨年末、購入した商品についてネットで調べてみると、すぐに男の名前も表示され、他に30人以上の女性と並行して交際していることが発覚した。

商品購入を巡って複数のトラブルを抱えていることも分かり、女性は兵庫県警に相談。

男は計3人の女性に対する詐欺容疑で逮捕された。

女性は「将来のことを真剣に考えてくれていると、思っていたのに」と憤る。


厳罰化で一時下火
街頭アンケートなどを装って異性に接近し、高額商品を売りつけるデート商法は1990年代に横行した。

2004年の特定商取引法の改正で、販売目的を隠して消費者に近づき、勧誘すれば、懲役や罰金の刑事罰が科せられるようになり、被害は下火になっていた。

しかし、約10年前から、年齢や職業などを登録して、気に入った相手と連絡を取り合えるマッチングアプリが流行すると、被害も増加。

国民生活センターによると、アプリや出会い系サイトなどが関係したデート商法のトラブル相談の件数は11年度は63件だったが、20年度は171件になった。

コロナ禍、婚活盛況
コロナ禍でオンライン交流が盛んになったことで被害が拡大する恐れもある。

リクルートブライダル総研(東京)の20~40歳代の独身男女を対象にした婚活実態調査(昨年9月)では、コロナ禍で恋人が欲しい、結婚したいという気持ちが「高まった」と約4割が回答。

約1万人に婚活の方法を尋ねたところ、最も多かったのがマッチングアプリなどのネット婚活サービスで19%を占め、婚活パーティー(9%)や結婚相談所(5%)を上回った。

消費者問題に詳しい名波大樹弁護士(大阪弁護士会)は「アプリを経由すると悪意ある人物と接触しても周囲の目は届きにくく、問題が表面化しにくい。

相手を慎重に見極め、お金の関わる話になった際は一度冷静になってほしい。出会った時点で互いの身分証を見せ合っておくことも抑止につながる」と指摘している。

POINT

◆デート商法

恋愛感情を利用し、高額な商品を買わせたり、お金をだまし取ったりする悪質商法の一種。

「あなたは特別」「二人の将来のため」などの甘い言葉で親密な雰囲気を生み出し、被害者自身がだまされていると気付きにくいのが特徴。

売りつける商品は投資用マンションや絵画、洋服、宝飾品など多岐にわたる。


出会い系、マッチングアプリで、お金の話が出たら気を付ければよいだけの話しで、別に知ってれば恐れず婚活、遊びができるということ!

本番(SEX)するために役立つ情報
必ず本ありのHがしたい方でデリヘル嬢に交渉が苦手な方は以下のページを参考にしてみてください!! 当たりハズレもありますが、楽しめると思います!!

北海道
青森
山形
群馬
長野
埼玉
千葉
東京
神奈川
富山
愛知
京都
大阪
兵庫
奈良
岡山
福岡
長崎

大人のニュース

風俗デリヘルで本番交渉の常識
基本的な本番交渉の方法は、デリヘルやホテヘルでも同じです。

非本番風俗で働いてる女は、お金が欲しいけど本番はしたくないから非本番風俗で働いてる。 お金が欲しく、ソープがないか非本番風俗で働いている。

と、とにかくお金が欲しいから働いてる。

ということで、本番をするために重要なのは以下となる。
POINT
  • 清潔、性病が無さそう。
  • 金を持ってるからお小遣いもらえる。
  • 金を持ってるからリピーターになってもらえる。
  • とにかく相手を誉める。
  • とにかく相手の話に同調する。バカなことを言っていても頷こう。

一番は、金が重要!!
金は命よりも大事!!


風俗嬢は100%全員、金が欲しい。

金が欲しいから風俗嬢をしてるのは間違いない。

風俗で本番をしたいならその場だけでも金を持ってることをアピールしないとだめということ。

◯◯の社長、◯◯の経営をしてるなど、なんでもよいが金がありそうな職業を言ってしまうのが効果がある!!

次に清潔感!!!

きたないのもダメだ。安くても良いので小ぎれいな服装、髪の毛がボサボサしていない、歯を磨く、爪を切って整える等、簡単なことでよいので、清潔にすることが大事!!!

後は、会話を上手くやることが大事!! 相手の言っていることが違うと思っても否定はしない。 同調してあげることが大事。

あいま、あいまで誉める! とにかく誉める!

そして、抜きの直前になったら本番交渉を行う。

抜きの直前が重要なので復唱!!


状況によって、次の言葉を言う。
POINT
  • 個人的なオプションはないの?
  • いつもはこんなことないんだけどエッチしたい
  • 入れたくなってきちゃった
  • 本番したいな
  • 入れたいんだけどだめかな

と言う感じを状況に合わせて使い分ける。

本番のオプション料金は、嬢にもよるが、1万が多い。

熟女だと5千円と言うのもあるし、女子大生だと3万~5万って言う女もいるぞ。

プレイ代とオプションで中々の額になってしまうのが難点!!

まぁ、上手く本番ができたときの感覚はたまらないが。。。

でも、額が額なので、出会い系、マッチングアプリで1万5千~2万で本番をするのも良く使う手ではある。

本番の交渉とかがないので、交渉というドキドキ感はないかもしれないが、とにかく本番がしたいときはかなり便利だし、当たりの肉便器を探すドキドキはあり面白い。。。

興味がある人は是非やってみてください。
とにかくセックス、本番がしたいなら
とにかく本番のセックスがしたい人!!

騙されたと思って出会い系、マッチングアプリを使ってください!!

ソープがある県ならソープ店に行けば必ず本番セックスができます。

デリヘルなら、本番セックスの交渉が上手ければ本番ができます!!

ソープ、デリヘルでも本番セックスができます、でも、決まった店まで行かなくてはいけない、本番の交渉をしなくてはいけないという条件があります。

でも、出会い系、マッチングアプリなら、どこでも、誰でもお金さえあれば必ず本番セックスができます。

それも、デリヘルより料金が安いのです。

デリヘルならホテル代+プレイ代+オプション代(本番代)で、3万近くはかかってしまいます。

しかし、出会い系、マッチングアプリならホテル代+1.5~2万で必ず本番セックスができます。

さらに、運が良ければ無料のセフレもできる可能性があります。

さらに、生本番で募集してる女(肉便器)もいるので生本番も簡単にできちゃいます。

とにかく、メンヘラの女(肉便器)が、世の中にはいっぱいいるのです。

出会い系、マッチングアプリが気にいらなかったら、アンインストールすればよいし。

最近の出会い系、マッチングアプリは架空請求はこないが、もしきたら無視すればよいだけだし!!

とにかく、マイナスな点がないのに何故、出会い系、マッチングアプリをしないんですか?

本番セックスをしたいのに何故、出会い系、マッチングアプリをしないんですか?

ってことです。

TVで紹介されたハッピーメールを使ってみんさい!!

みなさんのよい精活を。。。