パパ活女子が増える理由!
良い女と肉体関係を持つチャンス!


ここ数年、パパ活というカジュアルな呼称で性商売に手を出す女性が増えている。

パパ活アプリを使って資金援助してくれる男性を探し、食事やデートあるいはその先の行為を提供して稼いでいるのだ。

彼女たちはなぜ、パパ活に手を出してしまうのか。

記事前編では1回5万円で本番行為を行い、月50万円の収入を得ている33歳女性へのインタビューを掲載した。後編では、彼女がパパ活にはまり込んだ背景を探っていきたい――。

良い女と、肉体関係を持ちたいならハッピーメールがおすすめです!

ハッピーメール公式サイト

では、パパ活女子の実態について紹介です!

パパ活だけで月50万を稼ぐOLの素性
POINT

CASE<1>
名前:美奈(仮名)
年齢:33歳
職業:損害保険会社勤務
パパ活歴:3年


「今日もこれから銀座でパパ活です」

インタビューを終えた美奈さんは、そう言ってにっこりと笑った。憂鬱そうな素振りも躊躇も一切なく、むしろ楽しんでさえいる様子で。

パパ活だけで月50万円を稼ぐという彼女の毎日は、とにかく多忙だ。

コロナ禍によりオフィスに出社するのは週3日程度だというが、出勤日は仕事の後に必ずパパ活を入れている。また週末に至っては、朝・昼・晩と効率よく3人のパパに会えるよう完璧な日程調整をしているという。

「お金に換わることを知っているから、時間を無駄にしたくないんです」

彼女は都内に家がなく、親族の所有する埼玉県内のマンションで賃料0円の一人暮らしをしている。出勤でも私用でも、わざわざ東京に出てくるなら、パパとのアポイントを入れて稼ぎたいらしい。

なぜそこまで貪欲に……と尋ねたくなる。というのも、前編の記事を読んでいただくと分かるとおり美奈さんは経済的に困窮していない。

一人暮らしではあるが上述の通り家賃は不要だし、実家も同じ埼玉県内にあって、戻ろうと思えばいつでも戻れる。

さらに言えば彼女は、大学教授の父と専業主婦の母のもと大切に育てられた一人娘だ。埼玉県内の中高一貫校から都内の有名女子大に進学し、卒業後は大手損害保険会社に就職した。コロナ禍でも減給されないし、派遣切りに遭う心配もない。一般的に見れば恵まれた人生を送っている。

それでも美奈さんは常時10人のパパを同時進行し、空き時間をパパ活で隙間なく埋めているのだ。

いったい、どうして。何が彼女を突き動かしているのだろうか。


30歳までは、水商売の経験もなかった
色白の肌にアーモンド型の瞳、小さく品の良い鼻。端正な顔立ちの美奈さんは同性でもつい見惚れてしまうほどの容姿を持っている。

それゆえ10代の頃から異性関係が華やかだった。高校時代は大学生の彼氏が学校に車で迎えに来ていたし、女子大生になると社会人の男性とともにホテルのバーに出入りした。

さらには同じように大人びた友人たちと、今でいうところの「ギャラ飲み」に誘われることもしばしばあった。

バンカー、医者や弁護士、経営者……etc。経済的に余裕のある男たちが夜遊びする場に接待要因として花を添え、その見返りにタクシー代として1万円~2万円をいただく。

もともとお酒も人と話すのも好きな美奈さんは、このギャラ飲みを「おいしいバイト」と捉え、20代半ばまで積極的に参加していたという。知名度のある大学の女子大生や一流企業勤めのOLという肩書きは、お酒の場でも受けが良い。

同級生にはキャバクラやラウンジ等でバイトする友人も多かったが、美奈さん自身は一度体験入店しただけで、水商売の世界には足を踏み入れなかったという。

美奈さんにとってギャラ飲みは、「お金をもらえる飲み会」くらいの感覚だ。しかし水商売となるとやはり一線を越える感があるし、彼氏にもいい顔をされない。ギャラ飲みでタクシー代を稼ぐくらいがちょうど良く、それで十分だったからだ。

とはいえ、アラサーと呼ばれる年齢に差し掛かると、だんだん周囲の目が痛くなった。

ギャラ飲みの場には若く瑞々しい女の子たちが次々と湧いて、歳を重ねた女の居場所を奪っていく。美奈さんの場合は抜群の気遣いとサービス精神を買われ誘いが絶えなかったそうだが、それでも20代の女の子に混ざって飲み歩くのは辛いものがある。

「ついにボーナス期間が終わったなって思いました」

自虐を交え、彼女はそんな風に語っていた。しかし美奈さんの場合は幸運にも……結果的には不幸にもというべきかもしれないが、救いの手が差し伸べられた。

飲食チェーンを経営するリッチな彼に口説かれ、ギャラ飲みを引退してもなお贅沢三昧できる環境を手に入れたのだ。

貧しい結婚なら、したくない
しかしながらこの男、最初からモラハラ気質が見え隠れしていた。

美奈さんが少しでも口答えをしたり、自分の思い通りにならないと、急にスイッチが入って手がつけられないほど怒り狂うのである。

――この人と結婚はない。交際を始めてすぐ、そうハッキリわかっていた。それでも美奈さんが付き合いを続けたのは、彼の経済力が魅力的だったことに加え、彼女にそれほど結婚願望がなかったからだ。

大学時代の同級生や会社の同期には、20代で結婚した友人ももちろんいる。しかし同世代どうしの夫婦はそろって生活が苦しそうだった。

申し訳程度にダイヤモンドのついた指輪しかもらえず、美奈さんが一人で暮らす家と大差ない部屋に二人で住み、結婚しても当たり前に共働き。にも関わらず家事負担は倍に増え、毎朝晩料理させられ、節約のために旦那のお弁当を毎日作っているという子もいた。

「まったく羨ましくなかったですね。貧しい結婚ならしないほうがマシだと思った」

その一方で、ギャラ飲み等で知り合う経済力のある男たちの結婚生活も、別の意味でまったく夢がなかった。嫁の愚痴ばかり言っていたし、それだけならまだしも、浮気している人も別宅に若い彼女を住まわせている人もいた。

美奈さんの周囲に、憧れを抱くような結婚生活を送っている人はいなかった。

それなら無理に結婚を考えなくたっていい。たとえモラハラであっても、欲しいものを買ってくれる彼と付き合っていればいい。当時27歳だった美奈さんはそう考えたのだった。

……しかしそれから3年後。ついに彼から暴力を受けたことをきっかけに、二人は破局を迎えることとなる。

だが、その時点ですっかり分不相応の贅沢に慣れていた美奈さんは、もはやOLの給料でやりくりする生活など到底受け入れられなくなっていた。

友人を通じてパパ活アプリの存在を知ったのは、そんな矢先だった。

愛も幸せも…すべての判断基準が「お金」
「今も特に結婚を焦ってはいませんが……最近『うまいことやったな』と感心する女友達がいます」

すでにパパ活歴3年、33歳となった美奈さんがそんな風に語るのは、20代前半の頃にギャラ飲みで知り合った、同い年の女友達(以下、Aさん)である。

Aさんは元より「私はお金と結婚する」と断言しており、ついに昨年、お見合いパーティーで知り合った仙台市の開業医に嫁いだ。

一体、どんな相手と結婚したのか。興味が湧いた美奈さんは、医院のホームページを調べて経歴や写真をチェックしてみたらしい。感想はというと……「20歳近く年上だし、確かにお金以外の魅力はなかった」そうだ。

しかしながらAさんは、普段は仙台市内の豪邸で暮らしているものの、しょっちゅう東京に遊びにきては高級ホテルに宿泊している。夫とは別に、東京に年下の恋人がいるのだ。

「宣言どおりお金と結婚し贅沢三昧して、恋愛は別で楽しんでいる。これまで人妻に憧れたことはなかったけど、正直Aさんのことは羨ましいですね」

そうは言いながらも、美奈さん自身は現在も婚活の類を一切していない。

Aさんのように本気で玉の輿婚を狙うなら、ハイスペック男性限定の結婚相談所に登録するとか、年収足切りをした上でマッチングアプリを活用するとか、いくらだって方法はある。

それがわかっていても、美奈さんは行動に移さない。いや、移せない。

素敵な人に出会える保証などなく、むしろほとんどの場合ハズレというのが結婚相談所やアプリの出会いの現実であるのに、悠長に出会いを繰り返す時間がもったいなく思えてしまうからだ。

パパ活で確実にお手当をもらうほうが、よっぽど有意義な時間の使い方だ――そういう価値判断のもと、美奈さんはパパとのアポイントを何より優先する。それゆえ空いた時間はすべてパパ活の予定で埋まっていく。

お金をくれない男たちとデートを楽しむ時間も心の余裕も、今の彼女にはないのだ。

パパ活で稼いだお金は、ブランド品に消えていく
「せっかく女に生まれたのだから、思う存分着飾りたいんです」

寸暇を惜しんでパパ活に精を出す美奈さんが、何にお金を使っているのかというと……ハイブランドのバッグやジュエリーだ。バッグや小物はエルメス、ジュエリーはヴァンクリーフ&アーペル。この2大ブランドを特に好んで収集している。

だがせっかく手に入れたこれらの高級品も、日の目を見る機会は限られる。

美奈さんは表向き損害保険会社に務める普通のOLだ。パパ活の事実は、親にはもちろん周囲に一切漏らしていない。

絶対に身バレしないようInstagramもやらず、SNSはTwitterの鍵付き匿名アカウントしか持っていない。LINEもイニシャル登録で、アイコンに顔写真は使わない。月に1度以上会う「定期」のパパにさえも偽名を通す徹底ぶりだ。

それなのに、OLの給料じゃとても手が出ないハイブランドを次々手にしていたら訝しまれてしまうだろう。同僚や学生時代の友人の前で、分不相応な物は身につけられない。

「高級品は、いちいち詮索してこない相手と会う時にだけ身に付けます」

美奈さんがブランド武装して出かける先は、前述したセレブ妻のAさんと会う時や、いまだにギャラ飲みや水商売を続けている女友達と遊ぶ時だけだという。

彼女たちは言ってみれば同じ穴のむじなで、薄々感づいていたとしても、金の出どころを探るような真似は絶対にしてこない。

「何やってんだろうって、思うこともありますよ」

こちらの心を見透かすように、美奈さんはそう呟いた。

好きでもないオジサンに5万円で体を売り、そのお金で買ったブランド品で着飾ることに、何の、どれほどの意味があるのか――張本人である彼女自身もわかっていないのだ。

しかしそれでも美奈さんは、パパ活をやめられないでいる。

本番(SEX)するために役立つ情報
必ず本ありのHがしたい方でデリヘル嬢に交渉が苦手な方は以下のページを参考にしてみてください!! 当たりハズレもありますが、楽しめると思います!!

青森
山形
群馬
長野
東京
富山
京都
大阪
奈良
岡山
長崎

大人のニュース

風俗デリヘルで本番交渉の常識
基本的な本番交渉の方法は、デリヘルやホテヘルでも同じです。

非本番風俗で働いてる女は、お金が欲しいけど本番はしたくないから非本番風俗で働いてる。 お金が欲しく、ソープがないか非本番風俗で働いている。

と、とにかくお金が欲しいから働いてる。

ということで、本番をするために重要なのは以下となる。
POINT
  • 清潔、性病が無さそう。
  • 金を持ってるからお小遣いもらえる。
  • 金を持ってるからリピーターになってもらえる。
  • とにかく相手を誉める。
  • とにかく相手の話に同調する。バカなことを言っていても頷こう。

一番は、金が重要!!
金は命よりも大事!!


風俗嬢は100%全員、金が欲しい。

金が欲しいから風俗嬢をしてるのは間違いない。

風俗で本番をしたいならその場だけでも金を持ってることをアピールしないとだめということ。

◯◯の社長、◯◯の経営をしてるなど、なんでもよいが金がありそうな職業を言ってしまうのが効果がある!!

次に清潔感!!!

きたないのもダメだ。安くても良いので小ぎれいな服装、髪の毛がボサボサしていない、歯を磨く、爪を切って整える等、簡単なことでよいので、清潔にすることが大事!!!

後は、会話を上手くやることが大事!! 相手の言っていることが違うと思っても否定はしない。 同調してあげることが大事。

あいま、あいまで誉める! とにかく誉める!

そして、抜きの直前になったら本番交渉を行う。

抜きの直前が重要なので復唱!!


状況によって、次の言葉を言う。
POINT
  • 個人的なオプションはないの?
  • いつもはこんなことないんだけどエッチしたい
  • 入れたくなってきちゃった
  • 本番したいな
  • 入れたいんだけどだめかな

と言う感じを状況に合わせて使い分ける。

本番のオプション料金は、嬢にもよるが、1万が多い。

熟女だと5千円と言うのもあるし、女子大生だと3万~5万って言う女もいるぞ。

プレイ代とオプションで中々の額になってしまうのが難点!!

まぁ、上手く本番ができたときの感覚はたまらないが。。。

でも、額が額なので、出会い系、マッチングアプリで1万5千~2万で本番をするのも良く使う手ではある。

本番の交渉とかがないので、交渉というドキドキ感はないかもしれないが、とにかく本番がしたいときはかなり便利だし、当たりの肉便器を探すドキドキはあり面白い。。。

興味がある人は是非やってみてください。
とにかくセックス、本番がしたいなら
とにかく本番のセックスがしたい人!!

騙されたと思って出会い系、マッチングアプリを使ってください!!

ソープがある県ならソープ店に行けば必ず本番セックスができます。

デリヘルなら、本番セックスの交渉が上手ければ本番ができます!!

ソープ、デリヘルでも本番セックスができます、でも、決まった店まで行かなくてはいけない、本番の交渉をしなくてはいけないという条件があります。

でも、出会い系、マッチングアプリなら、どこでも、誰でもお金さえあれば必ず本番セックスができます。

それも、デリヘルより料金が安いのです。

デリヘルならホテル代+プレイ代+オプション代(本番代)で、3万近くはかかってしまいます。

しかし、出会い系、マッチングアプリならホテル代+1.5~2万で必ず本番セックスができます。

さらに、運が良ければ無料のセフレもできる可能性があります。

さらに、生本番で募集してる女(肉便器)もいるので生本番も簡単にできちゃいます。

とにかく、メンヘラの女(肉便器)が、世の中にはいっぱいいるのです。

出会い系、マッチングアプリが気にいらなかったら、アンインストールすればよいし。

最近の出会い系、マッチングアプリは架空請求はこないが、もしきたら無視すればよいだけだし!!

とにかく、マイナスな点がないのに何故、出会い系、マッチングアプリをしないんですか?

本番セックスをしたいのに何故、出会い系、マッチングアプリをしないんですか?

ってことです。

TVで紹介されたハッピーメールを使ってみんさい!!

みなさんのよい精活を。。。