指原莉乃の妹分、佐竹のん乃が
パパ活売春、月300万円で抱き放題!


指原莉乃(28)プロデュースのアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」のメンバー佐竹のん乃(22)が交際クラブでパパ活をしていたことがわかった。

文春オンラインが報じた。暴かれた現役アイドルの“裏の顔”に衝撃が走っている。

このようにパパ活女子がかなり増加中!都会なら『会員制交際クラブ』でもよいが、そうでない場合は、マッチングアプリやSNSを利用するほうが手軽である。

ハッピーメール公式サイト

ワクワクメール公式サイト

コロナの影響か、上記のサイトで活動している女性が急増している。

POINT

現役アイドル・佐竹のん乃がパパ活で売春か


記事によると、佐竹は今年に入ってから交際クラブに登録。少なくとも2月と3月にそれぞれ別の男性とパパ活をしていたという。

男性に紹介されるメールに佐竹は名前を隠すことなく、グループ名まで明かし、「希望10セット15」と記されていた。

「セット」とは交際クラブに支払うセッティング料のことで15万円、「希望」は肉体関係を結ぶにあたり佐竹が希望する金額10万円だとされている。

これを安いと思うか高いと感じるかは人それぞれだが、必要な金額を用意すれば現役アイドルと関係を持てるということだ。

佐竹が所属するグループ「=LOVE」(通称イコラブ)は、2017年に12人組でデビューしたアイドルグループ。

プロデューサーを務める元AKB48の指原莉乃がメンバーのオーディションから関わるなど、注目度も高かった。

当の佐竹は3月6日に卒業コンサートを行い、今月いっぱいで同グループから卒業する事になっている。

文春オンラインの事実確認に対し、所属事務所は「個室でお食事をしていただけ」と回答したようだが、残されたメンバーからしてみれば、とんでもない置き土産を残してくれたものだ。

POINT

アイドルのパパ活実態①パパ活が横行する深い闇


「パパ活している現役アイドルがいる」ことは都市伝説ではなかった。

しかも、ギャラ飲みなどというレベルではなく、肉体関係を結んでいた疑いが持たれている。

だが、風俗産業に詳しいライターはパパ活をしているアイドルは予想以上に多いと語る。

「名前もグループ名も公開していたことには驚きましたが、今やパパ活はアイドルにとって最も簡単にお金を稼げる手段のひとつです。

特に地下アイドルとして活動している女性たちは、本当に少ないギャラしかもらえません。

手取り5万円以下なんてざらです。かといってレッスンなどで忙しいため、手軽に稼げるパパ活に手を出す子が多いのです」

ファンたちに夢を与える仕事をしていながら、自分たちはまったく夢のない生活をしている。

それが売れないアイドルたちの実情だ。

「私が知っているアイドルのAさんは月に1度の頻度でライブハウスで活動しています。ライブ自体のギャラとしてはお小遣い程度、何とかファンにグッズを買ってもらって月の収入は4万円。それでは家賃も払えませんから、パパ活に励んでいるそうです」

Aさんは交際クラブに登録しているだけではなく、

お金を持っているコアなファンとも積極的につながり、肉体関係を結んでいる。

ただ、このご時世のため、相場は下がっているようだ。

また、パパ活に勤しむのは地下アイドルだけではない。タレントの卵や売れないモデルなども交際クラブに多数登録している。

「男性側もそうしたアイドルやタレントばかりを狙って交際クラブに登録する人がいます。芸能の仕事だけで生活できるのはほんの一握りなので、パパ活するアイドルは今後もなくならないでしょうね」

今回報道された佐竹のん乃は氷山の一角にしか過ぎないのかもしれない。


POINT

アイドルのパパ活実態②1カ月抱き放題の“サブスク”アイドル


アイドルとしてのピークは20代前半までだとよくいわれる。

早い段階で人気を獲得して20代後半に突入した場合は別だが、アラサーになってブレイクを果たすアイドルは圧倒的に少ない。

しかし、20代半ば~後半でも売れずにアイドル活動を続けている女性は多い。

そんな彼女たちもご多分に漏れずパパ活に精を出している。

「某高級交際クラブには1カ月300万円で“抱き放題”のグラビアアイドルがいるようです。

今よく耳にする“サブスク”のパパ活ですね。そんな高額料金を支払える人は会社経営者など特殊な人種ですから、お金が余っている人たちのお遊び相手でしょう」

そのサブスク女性は20代後半のグラビアアイドル。パパ活もその年齢になるとえげつない。経験を積んで肝が据わっているのか、自分を安売りするようなことはしないようだ。

「“サブスクの抱き放題”と聞くと、女性の方が割りに合わない気がしますが、そこは彼女たちが一枚上手です。

そもそもそんなお金持ちたちは仕事が忙しく、頻繁に呼び出されるわけではありません。

連絡を受けても気分が乗らなければ、『撮影の仕事が入っちゃって』と断ることもできます。

せいぜい付き合っても月に2~3回だとすれば楽な仕事です。しかも、そんなパパを複数抱えていれば大金持ちになれますからね」

アイドルやモデルを目指して活動をスタートさせた頃は、誰しもが売れて活躍することを夢見ていたはず。

にもかかわらず、そんな簡単にパパ活ができるような気持ちに切り替えることができるのだろうか。

「特にグラビアアイドルの場合は、ある意味『性』を売りにしている部分がありますから、パパ活にあまり抵抗を持たないようです。

自分の体を使って稼ぐのが当たり前で、パパ活はその延長線上という感覚なのかもしれません」

もしかしたら、長くパパ活をしていると、自分がアイドルだという感覚も麻痺してきてしまうのかもしれない。

POINT

思い出される岡村の大予言


アイドルとしての活動だけではとてもではないが暮らしていけない厳しい現実。特に現在は「地下アイドル」という言葉も生まれ、アイドルになる人が増えてしまったことも原因にある。

そこで思い出されるのが、お笑いコンビ「ナインティナイン」岡村隆史の言葉だ。

岡村は昨年4月、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組の中で、

「コロナが明けたら美人さんがお嬢やります」などと発言。

新型コロナウイルスの影響で収入が減った女性が、収束後に短期的な収入を得るために風俗入りする可能性があると語ったことで、多くの批判を受けた。

実際にアイドルたちもイベントやライブを行うことができず、その影響は収入に直結。多くのアイドルが靴しい生活を強いられた。

アルバイトがしたくても、外出自粛や時短営業のため求人自体が激減。お金を得る術を失ったのだ。

新型コロナが収束するどころか出口が見えない中、生きていく手段としてパパ活に手を出すアイドル。

皮肉にも今回のパパ活騒動は、アイドルたちが抱える闇を浮き彫りにしたといえそうだ。

本番(SEX)するために役立つ情報
必ず本ありのHがしたい方でデリヘル嬢に交渉が苦手な方は以下のページを参考にしてみてください!! 当たりハズレもありますが、楽しめると思います!!

青森
山形
群馬
長野
東京
富山
京都
大阪
奈良
岡山
長崎

大人のニュース

風俗デリヘルで本番交渉の常識
基本的な本番交渉の方法は、デリヘルやホテヘルでも同じです。

非本番風俗で働いてる女は、お金が欲しいけど本番はしたくないから非本番風俗で働いてる。 お金が欲しく、ソープがないか非本番風俗で働いている。

と、とにかくお金が欲しいから働いてる。

ということで、本番をするために重要なのは以下となる。
POINT
  • 清潔、性病が無さそう。
  • 金を持ってるからお小遣いもらえる。
  • 金を持ってるからリピーターになってもらえる。
  • とにかく相手を誉める。
  • とにかく相手の話に同調する。バカなことを言っていても頷こう。

一番は、金が重要!!
金は命よりも大事!!


風俗嬢は100%全員、金が欲しい。

金が欲しいから風俗嬢をしてるのは間違いない。

風俗で本番をしたいならその場だけでも金を持ってることをアピールしないとだめということ。

◯◯の社長、◯◯の経営をしてるなど、なんでもよいが金がありそうな職業を言ってしまうのが効果がある!!

次に清潔感!!!

きたないのもダメだ。安くても良いので小ぎれいな服装、髪の毛がボサボサしていない、歯を磨く、爪を切って整える等、簡単なことでよいので、清潔にすることが大事!!!

後は、会話を上手くやることが大事!! 相手の言っていることが違うと思っても否定はしない。 同調してあげることが大事。

あいま、あいまで誉める! とにかく誉める!

そして、抜きの直前になったら本番交渉を行う。

抜きの直前が重要なので復唱!!


状況によって、次の言葉を言う。
POINT
  • 個人的なオプションはないの?
  • いつもはこんなことないんだけどエッチしたい
  • 入れたくなってきちゃった
  • 本番したいな
  • 入れたいんだけどだめかな

と言う感じを状況に合わせて使い分ける。

本番のオプション料金は、嬢にもよるが、1万が多い。

熟女だと5千円と言うのもあるし、女子大生だと3万~5万って言う女もいるぞ。

プレイ代とオプションで中々の額になってしまうのが難点!!

まぁ、上手く本番ができたときの感覚はたまらないが。。。

でも、額が額なので、出会い系、マッチングアプリで1万5千~2万で本番をするのも良く使う手ではある。

本番の交渉とかがないので、交渉というドキドキ感はないかもしれないが、とにかく本番がしたいときはかなり便利だし、当たりの肉便器を探すドキドキはあり面白い。。。

興味がある人は是非やってみてください。
とにかくセックス、本番がしたいなら
とにかく本番のセックスがしたい人!!

騙されたと思って出会い系、マッチングアプリを使ってください!!

ソープがある県ならソープ店に行けば必ず本番セックスができます。

デリヘルなら、本番セックスの交渉が上手ければ本番ができます!!

ソープ、デリヘルでも本番セックスができます、でも、決まった店まで行かなくてはいけない、本番の交渉をしなくてはいけないという条件があります。

でも、出会い系、マッチングアプリなら、どこでも、誰でもお金さえあれば必ず本番セックスができます。

それも、デリヘルより料金が安いのです。

デリヘルならホテル代+プレイ代+オプション代(本番代)で、3万近くはかかってしまいます。

しかし、出会い系、マッチングアプリならホテル代+1.5~2万で必ず本番セックスができます。

さらに、運が良ければ無料のセフレもできる可能性があります。

さらに、生本番で募集してる女(肉便器)もいるので生本番も簡単にできちゃいます。

とにかく、メンヘラの女(肉便器)が、世の中にはいっぱいいるのです。

出会い系、マッチングアプリが気にいらなかったら、アンインストールすればよいし。

最近の出会い系、マッチングアプリは架空請求はこないが、もしきたら無視すればよいだけだし!!

とにかく、マイナスな点がないのに何故、出会い系、マッチングアプリをしないんですか?

本番セックスをしたいのに何故、出会い系、マッチングアプリをしないんですか?

ってことです。

TVで紹介されたハッピーメールを使ってみんさい!!

みなさんのよい精活を。。。